誰にでもできる生姜白湯でのどのケア。一年中使えます。

冬になると、のどが乾燥して痛みが出ます。毎日体組成計に乗っていますが、体の水

分量が夏と比べて明らかに落ちるところを見ると、のどだけではなく全身がしおれてし

まうらしいです。すでに40代、ほっといてもしおれるのにさらに乾いてしまうなんて。

で、目をつけたのが生姜。「生姜白湯」が体にいいって雑誌に載っていたのを見つけ

たんです。2ミリ厚さくらいにスライスした生姜を数枚カップに入れ、200cc程度のお湯を注ぎ、味が出るまで数分置くだけで出来上がり。ただこれだと味が濃すぎて私には不向きでした。保温できる350cc入りの水筒2本にスライス生姜を適当に入れ、やかんの熱湯を入れるやり方に今は落ち着いています。これで700ccできますね。

そのままでもいいし、紅茶を淹れるのに使ってもいい。一日でこれだけの量を飲み切

れると体組成計の水分量が上がっているのが確認できました。生姜が入っているおかげ

か、のどの痛みが軽くなったような気がします。今では季節に関係なく「あ、のどが痛

むかな」と思ったらすぐに作ります。簡単だから続けるのも苦になりません。

PR)ビタミンの役割と特徴